〔秘数11〕

感性するどい『神のメッセンジャー』

■基本的性質
  「秘数11」は特別な意味を持つ神聖な数字。あなたはアンテナの感度が高い「神官・巫女」というタイプです。人一倍神聖なもの、美しいものを感じとることができる繊細な感性の持ち主です。素晴らしいヒラメキやインスピレーションを駆使し、多くの人々に影響を与え、正しく導くという使命があります。芸術的なセンスにも優れ、感受性・表現力も豊か。その人生は変化に富みユニークです。

■注意すべき点
 インスピレーションを重視し、独特の恋愛感を持っているため、周囲からは理解されにくいタイプです。常識が通用しないので、みんながアッと驚くような相手と結ばれるケースも多いでしょう。基本的には優しく尽くすタイプです。相手に対しては寛大で、うまく合わせることもできます。何よりも精神的なつながりを大切にするロマンチスト。恋の数は多くても、真の恋人と呼べる相手は少ないでしょう。家庭を持つと責任を第一に考え、家庭を守る誠実なタイプです。


〔人格〕
夢見上手。
強烈な感受性から、精神の核は現実社会から遊離している。
どのような些細な契機からもあらゆる可能性を見出しうる底力はある種、神がかり的!
ただ、これといって現実社会に対して切なる期待を持たないため、一般的には孤独な夢想家として人生を送ることも。

〔幸運の鍵・存在〕
あらゆる悟性の天才的、発見者。
万事、努力・苦労なく
見えすぎる物事の本質に関して、独創意識の核に自己存在は隠蔽されがち。
本質的生の刺激を自身で如何に、処理するかで人生の現われ方が大幅に異なる。

〔幸運の鍵・哲学〕
現実社会と神秘世界の共立のなかに、常時、自己存在を浮遊させる者。
その感覚的個性を自家中毒に陥らず表現するには、芸術か、神霊の力を要するかもしれない。

〔幸運の鍵・恋愛〕
霊感的洞察力の思いやり。
たいていの場合、相手以上に相手の気持ちの本質を先に解かっている。
先読みが過ぎると、かえって相手に嫌がられる場合もあるが、概ね、よき理解者として、愛を与える。
精神性を分かち合える恋愛のエキスパート。

〔キーワード〕
真理追究の夢想の旅人

〔幸福への革命〕
強い意志を如何に自他ともに表現可能な場を得るか?
但し、これも本人の意欲の触手に、触れうるべく刺激が現実世界に存在するという条件付。
冒険心の枯渇は精神性の死を意味するので、たとえ、実現不可能と思えるような壮大なテーマを追ったとしても、常識的意見に流されず、自身の思うところに従い続けることで、幸福にたどり着ける。


〔誕生数で見る相性〕
良い:「2」「4」「6」「11」
普通:「3」「5」「7」「8」「9」
悪い:「1」「22」
[PR]
by sigma8jp | 2008-11-11 05:02 | 数秘術の奥義 | Comments(0)
<< 〔秘数22〕 〔秘数9〕 >>