カテゴリ:▽・・・(夏)『魂のこよみ』( 1 )

Summer(夏)

夏 : 【 第10週 ~ 第22週 】

  宇宙に帰依する魂を、或る神的存在が感じとる。そのことを確認して、万象の美の中で、新たな自分探しが始る。
宇宙思考がそれに協力する。自分であるということの意味が新たに自覚される。自分と宇宙との親和関係がますます実感できるようになると、未知の力が自分の中に育つのが分かる。
その未知の力は、遠い宇宙からの光だったが、今、それが魂の光となって現れてくる。

---------------------------------------------------------

■第10週(6月9日~15日)

太陽の輝きが

夏空の高みへ昇り

私の個人的な感情を

果てしない空間の彼方へ連れ去る。

私の心の内部には予感が目覚める。

そして暗い感情が私に語りかける。

「神的存在が今

私のことを感じとってくれたと、

いつかかならず

知るときがくるであろう。」

---------------------------------------------------------

■第11週(6月16日~22日)

この夏の日の叡智を認識すること、

それは宇宙の美に帰依し、そして

心の内部に感知し続けることだー

人間の自我を失ない、

宇宙の自我の中に生きる自分を。

---------------------------------------------------------

■第12週(6月23日~29日)ヨハネの季節

万象の美しい輝きが

魂の奥底に生きる神々の力を

宇宙の果てまで解き放つ。

私はおのれ自身から離れ去る。

そして信頼をこめてふたたび私を

宇宙の光と熱の中に求める。

---------------------------------------------------------

■第13週(6月30日~7月6)

そして私が感覚の高みにいると

魂の奥にひそむ霊火の領界から

神々の真言が燃え上るー

「予感を通して霊魂の奥底に

霊化された汝自身を見出だせ。

---------------------------------------------------------

■第14週:(7月7日~7月13日)

感覚の開示する世界に没頭して

私は個人的な衝動を失った。

思考の夢は私をめくらませ

私から自我を奪い去るように見えた。

けれどもこの感覚の輝きの中で

宇宙的な思考がすでに私に近寄り

私を目覚めさせようとしている。

---------------------------------------------------------

■第15週(7月14日~20日)

私は魔法にかけられたように

万象の輝きの中で

霊のいとなみを感じる。

それがうつろな感覚の中で

私を包み込み

私の存在に力をさずける。

しかしその力は無力な私の

限られた自我に他ならない。

---------------------------------------------------------

■第16週(7月21日~27日)

霊の贈り物を内部に生かすために

予感が私にきびしく命じる。

神のゆたかな賜物が

魂の奥底で自我の果実を

熟させるようにと。

---------------------------------------------------------

■第17週(7月28日~8月3日)

宇宙の言葉が語るー

「お前の霊の深みに

私の宇宙の拡がりを与えれば

いつか私をお前の中に

見つけ出せるであろう。」

この言葉を今

感覚の門を通して

魂の奥底にまで私は沈める。

---------------------------------------------------------

■第18週(8月4日~10日)

私は魂を拡大できるのか。

おのれの魂の中に今受けた

宇宙の言葉の種子をとりこめるのか。

私は予感する、私の中に

魂を霊の衣裳とするにふさわしく

形成していくことのできる力を。

---------------------------------------------------------

■第19週(8月11日~17日)

誰にも知られずに

今新しく受けた種子を

思い出に包むこと

それが私の努力をさらに促す。

それは私の内部に目覚める。

固有の力を強めながら

生長する私を私自身に授けてくれよう。

---------------------------------------------------------

■第20週(8月18日~24日)

私は今はじめて自分に存在を

このように感じるー

私は宇宙存在から遠くはなれ

自分の中で自分を消滅させようとした。

自分だけを根拠にして栄えるために。

自分で自分を殺そうとした。

---------------------------------------------------------

■第21週(8月25日~31日)

私は感じる。見知らぬ力があたたかく

見失われた私自身を私に返し

力づけてくれるのを。

内部の、自我の領界で

種子が育ち

予感が光輝く。

---------------------------------------------------------

■第22週(9月1日~7日)

遠い宇宙からの光が

私の内部で力強く生き続ける。

それは魂の光となり

霊の深みに輝く。

そしてその深みに眠る人間自我を

宇宙自我から目覚めさせ

その成熟をうながす。

---------------------------------------------------------

                             Summer(秋)へ続く!⇒
[PR]
by sigma8jp | 2008-11-09 18:24 | ▽・・・(夏)『魂のこよみ』 | Comments(0)