カテゴリ:▽・・・(冬)『魂のこよみ』( 1 )

Winter(冬)

冬 : 【 第35週 ~ 第48週 】

  人間がますます、自分は自分である、ということの意味を理解するようになる。自分の存在の深みの中から、宇宙の言葉がひびいてくる。
「聖夜の情景」では、その宇宙の言葉が子なる霊となって、希望の声を宇宙にひびかせる。希望の声が、人間に自己感情を目覚めさせる。
主観が客観に貫かれる。宇宙の言葉が魂の創造力となって、愛と仕事を実現するように促す。心情も万象も、実在の確かさを獲得する。
  ふたたび感覚的知覚の世界が人間の魂を刺戟して、さまざまな課題を与える。思考の力が強まり、感覚知覚との結びつきを深める。思い出の力が意志の力を支え、神の力が思考の働きを活発にする。魂の謎が人の心の中に愛を目覚めさせる。

---------------------------------------------------------

■第35週(12月1日~7日)

私は存在が認識できるのか。

それによって魂の創造行為の中で

その存在がおのれを

また見出せるようにできるのか。

私は感じる。私に力が授けられたのを。

だから今、私の自我は

宇宙の自我の一分肢となって生きる。

---------------------------------------------------------

■第36週(12月8日~14日)

私の存在の深みの中に

神秘な呼び声が、

宇宙の語る言葉が聞こえるー

「お前の仕事の目標を

私の霊光で照らし、

お前を奉仕する存在にせよ。」

---------------------------------------------------------

■第37週(12月15日~21日)

宇宙の冬の夜に

祝福を受けた私の心は

霊光を担う決意を固める。

魂は宇宙の根底に根付く。

そして神の言葉が感覚の闇の中で

全ての存在を貫く

ひびきとなって輝く。

---------------------------------------------------------

■第38週(12月22日~28日) 聖夜の気分

魔法がとかれたように

私は魂の胎内に

子なる霊を感じる。

明るくなった心の中に

聖なる宇宙の言葉が

希望にみちた天の果実をみのらせる。

その果実は私の存在を神的根底から

宇宙の果てにまで

歓びびの声をひびかせる。

---------------------------------------------------------

■第39週(12月29日~1月4日) 

神の啓示に帰依する私は

宇宙存在の光を受けとる。

明るい思考の力が育ち

その力が私に私自身を与える。

こうして自己感情が

思考の中から生れ

私を目覚めに誘う。

---------------------------------------------------------

■第40週:(1月5日~11日)

こうして私が

霊の深みにいるとき

私の魂の奥底では

自己愛から生じた幻想の空しさが

宇宙の言葉のほのおに貫かれる。

---------------------------------------------------------

■第41週(1月12日~18日)

魂の創造する力が

心の奥底から流れ出ようとする

その力は人生の中で

神々の力を正しく働かせようと

燃え上がり

人間の愛と仕事を通して

自分自身を鍛え上げる。

---------------------------------------------------------

■第42週(1月19日~25日)

闇の中へ魂を導き入れ

心の熱を通して

感覚の啓示を予感させるもの、

それはこの冬の暗がりの中での

おのれの力の発現であり

魂の力強い衝動である。

---------------------------------------------------------

■第43週(1月26日~2月1)

深い冬の中で

霊の真存在が目覚める。

それは心の働きを通して

宇宙の現象に実在の確かさを与える。

人間の内部では魂の火力が強まり

宇宙の冷気と戦う。

---------------------------------------------------------

■第44週(2月2日~8日)

かつて成就された

霊の誕生を想いつつ

新たに感覚を刺戟された明澄な魂が、

混沌から芽生えはじめた

宇宙生成のいとなみを

私の思考の創造意志でみたそうとする。

---------------------------------------------------------

■第45週(2月9日~15日)

思考が力をつけ

霊が生まれる。

そして感覚の暗い印象を

明るい光で充たす。

魂が生成する宇宙に

帰依しようとするとき、

感覚の体験が

思考の照明を受けて輝く。

---------------------------------------------------------

■第46週(2月16日~22日)

世間が生来の魂の力を

麻痺させようとする。

だから思い出よ、

霊の深みから光輝け。

そして意志の力によって保持される。

「観る」行為を強めよ。

---------------------------------------------------------

■第47週(2月23日~3月1日)

宇宙の母胎から

感覚の光に活気を与えながら

生成の喜びが現れ出ようとする。

その喜びは私の思考の力が

力強く私の内部に働く

神の力と結ばれるのを知る。

---------------------------------------------------------

■第48週(3月2日~8日)

宇宙の高みから力強く

たましいのへ中に流れ込む光、

その光の中には魂の謎を解く

宇宙思考の確かさある。

この光線の力を結集して

人の心の中に愛を目覚めさせよう。

---------------------------------------------------------
                              (再び春へ)へ続く!⇒                          
[PR]
by sigma8jp | 2008-11-09 18:39 | ▽・・・(冬)『魂のこよみ』 | Comments(0)