セフィロトの木と天使 Sephiroth Tree

一部のユダヤ神秘主義者によると、神が宇宙を創造した際、十の基礎となる知力を放出したという。このそれぞれの知力が神性の側面を表す。カバラの『光輝の書(ゾーハル)』では、神とは私たちからは知識も想像も及ばない存在であり、あまりに高位に位置するために、十のセフィロトを使って創造物の管理を行っているという。

セフィロトの木はカバリストのシンボルとなっているが、これは天国の生命の木を意味し、宇宙そのものを象徴している。この無限に広がる大宇宙と、そして人体の小宇宙を表す。 セフィロトの木は十の球(セフィラー)と二十二の径(パス)から成り、各セフィラーにシンボルとなる大天使がいる。 また、各セイフィラーは四つの世界から形成されている。

 1.ケテル Kether(王冠)
   守護天使:メタトロン   大宇宙との接点、神の意志、思考、創造の源泉純粋存在

 2.コクマ Cochma(知恵)
   守護天使:ラツィエル
   宇宙に関する神の計画、男性原理の象徴(「至高の父」)

 3.ビナー Binah(理解)
   守護天使:ザフキエル
   神の知性、全てのものに形を与える、コクマと対応する「至高の母」

 4.ケセド Chesed(慈悲)
   守護天使:ザドキエル
   神聖な愛を意味する

 5.ゲブラー Geburah(神の力)
   守護天使:カマエル
   神聖なる審判,神の力,「天界の外科医」

 6.ティフェレト Tiphereth(美)
   守護天使:ミカエル
   生命の木の中央に位置し、生命エネルギーの供給の中心

 7.ネツァフ Netzach(勝利)
   守護天使:ハミエル
   豊穣、持続・永続性

 8.ホド Hod(栄光)
   守護天使:ラファエル
   物質の形態の鋳型、つまりは内的存在の具現化

 9.イェソド Iesod(基盤)
   守護天使:ガブリエル
   霊魂と肉体の中間にあるというアストラル体を示す

10.マルクト Malchut(王国)
   守護天使:サンダルフォンメタトロンとも)
   人が五感で感知可能な物質的王国
[PR]
by sigma8jp | 2008-10-30 02:51 | カバラの奥義 | Comments(0)
<< メタトロン Metatron ... 四大元素 Four Elements >>