サリエル Sariel 七人の大天使

監視役

サリエルは“神の命令”の称号を持ち、その役割は人間の霊魂を見守り、さらには神の法に背いた天使の運命を決定する役目も持つ。

堕天使?

人の魂を管理することから死の天使としての称号も与えられている。また、彼が邪視とも関係を持つことも魔術的なイメージを持たせている。邪視とは視線によって相手を傷つけたり病気にかける力のことであるが、サリエルの加護があればこの力から逃れられるという。このことが逆に、サリエル自身が邪視の能力を持つ天使であるとされてしまい、サリエルは堕天使の有力な候補になってしまっている。
[PR]
by sigma8jp | 2008-10-30 02:58 | ■ 天使の個々の名前 | Comments(0)
<< ラグエル Raguel ... メタトロン Metatron ... >>