悪魔の階級 Hierarchy of Demons

 古代からすでに、天使の階級のように悪魔にも階級付けをする試みは度々行われていたが、その系図に確かなものはなく、その正当性が認められる悪魔の階級というものはないと言っていい。

ここではセバスチャン・ミカエリスとミカエル・プセロスの悪魔の階級を一例として紹介しているが、この悪魔学の系図におさめられている階級においても、ミカエリスの階級にあきらかに作り上げられた悪魔がいることや、プセロスの悪魔の分類でもプセロス自身がこれが完全な分類ではないことをあらわしているため、一つの悪魔の分類を鵜呑みに受け取るのは注意が必要である。

ミカエリスの悪魔の階級
セバスチャン・ミカエリスは十七世紀に活躍した宗教者でありエクソシストとして名をはせた人物。彼は天使の階級にたいして悪魔の階級というものを発表した。

---------------------------------------------------------
(上級三隊 )
熾天使 ベルゼバブ(Beelzebub)
熾天使 ルシファー(Lucifar)
熾天使 レヴィアタン(Leviathan)
熾天使 アスモデウス(Asmodeus)  
智天使 バルベリト(Barivert)
座天使 ウェリネ(Uerine)
座天使 グレシル(Gresiru)
座天使 ソロイネン(Soroinen)
---------------------------------------------------------
(中級三隊)
能天使 カレアウ(Kareau)
能天使 カルニウェアン(Karniuean)
主天使 ロステル(Lostel)
権天使 ウェリエル(Ueriel)
---------------------------------------------------------
(下級三隊)
力天使 ベリアス(Berias)
大天使 オリウィエル(Oryiel)
天  使 イウウァルト(Iuuart)
---------------------------------------------------------

ミカエル・プセロスのデーモン六階級
最高位 レリウーリア 輝く栄光のデーモン
二位 アエリア 空中に棲むデーモン
三位 クトニア 陸上を徘徊するデーモン
四位 ヒュドライアまたはエナリア 水中に潜むデーモン
五位 ヒュポクトニア 地下世界の住人
六位 ミソパエス 光を憎み、地獄の最奥部に棲む盲目のデーモン

(真野隆也『堕天使』)
デーモンは陸・海・空、いたるところに群がり、その棲む地域の影響を強く受ける。高位のデーモンは人間の感覚に直接働きかけ、知性に対しては間接的なアプローチで誘惑する。下位のデーモンは動物的本能のまま病気、事故、憑依によって人間を襲う。最下位のデーモンのミソパエスには人間との意志疎通能力はない。
[PR]
by sigma8jp | 2008-10-30 04:48 | 堕天使と悪魔の階層 | Comments(0)
<< 「 宇宙創造の夜明け!」 No.1 堕天の理由 >>