タロットの起源

エジプト、ユダヤ、インド、イタリア、中国説などがあるが、
実はよく分かっていないらしい(最近ではフランス起源説が有力)。
まず、52枚でゲーム用のトランプが小アルカナの原型になり、
それに絵札を足してタロットになったのではないか、と言われている。
また、大アルカナは寓意画を元にしている、という説もある。
[PR]
by sigma8jp | 2008-11-06 03:16 | タロットの奥義 | Comments(0)
<< タロット・デッキ カバラの教典 >>